【beatoraja】クリアランプの管理に便利なツール

beatorajaを遊ぶにあたり、とても重宝しているクリアランプ管理ツールがあります。

大変便利かつSNSでもよく見かけるツールのため、多くのサイトで紹介されているかと思いますが、自分用備忘録として機能や使い方について書いておこうと思います。

BMS Lamp Graph for beatoraja

どんなもの?

@LNTakeshi 様が作成してくださった凄く便利なツール。

自分のスコアデータが保存されているファイルを1つ指定するだけの簡単操作で、難易度表ごとのクリア状況をグラフ表示してくれます。

難易度表は、発狂BMS難易度表や発狂PMS難易度表、Overjoy、最近主流のSatelliteに対応しています。(2022/01/26現在Stellaには非対応の様子)

グラフをクリックすることで、クリック箇所(難易度/クリア状況)の楽曲リストを表示します。

ツイートボタンからTwitterへの投稿も簡単にできます。

グラフの色は「FULL COMBO」、「EX-HARD」、「HARD」、「NORMAL」、「EASY」、「LIGHT-ASSISTED-EASY」、「FAIL」、「NO PLAY」となっています。

使い方

以下のサイトにアクセスする
「score.db」を選択して「upload」をクリック
  1. 「ファイルを選択」から「beatoraja/player/[対象プレイヤーフォルダ]/score.db」を選択
  2. 「upload」をクリック
補足

プレイヤーフォルダとプレイヤー名の対応はbeatorajaコンフィグで確認できます。

「グラフを表示する」をクリック

色々と親切に書かれているので、こちらで詳しく解説する部分はあまりないです(笑)

サイトに「beatoraja/player/(playername)/score.dbを送信してください。scorelog.dbやsongdata.db、songinfo.dbとは異なります。」と書かれていますが、字面が似ているため結構間違えます。(間違えました。)

エラー等で更新されない場合はファイル名をよく確認してください。

終わりに

ランプが更新されていく様子が一目でわかるので、埋め作業をやっている人は特に成長を実感できるかと思います。

音ゲーのモチベーション維持のためには成長を実感することが非常に大切だと思うので、ブックマーク登録して活用していきましょう。

逆に、ほとんどランプ更新がなかった場合はツールを使わず、現実から目を背けることも大切かと思います・・・!(◎_◎;)

そんな日は調子が悪かったと思い、すぐに寝て忘れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。