【Screenpresso】マウスカーソルを含めてキャプチャする方法

便利ツール

スクリーンプレッソのデフォルトの設定では、キャプチャ画像内にマウスカーソルが映らないようになっていますが、ちょっとした操作でマウスカーソルが映るよう変更可能です。

何かしらの理由でカーソルを映したい場合もあるかと思いますので、こちらの記事で紹介したいと思います。

マウスカーソルを含めてキャプチャする手順

  • 手順1
    「Win + Prent Sc」キーを押下または画面上部中央の黒い二重線にマウスカーソルを当てて表示されるメニューからワークスペースのアイコンをクリック

  • 手順2
    ワークスペース右上の設定アイコンをクリック
  • 手順3
    「スクリーンショット」タブの「カーソルをキャプチャ」をチェックし「OK」をクリック

以上でマウスカーソルを含めてキャプチャするための設定は完了です。

設定変更前と変更後のキャプチャ

以下の画像のような感じでエクスプローラーをキャプチャしてみます。

設定前のキャプチャ

設定後のキャプチャ

このように設定後はキャプチャ画像内にマウスカーソルが含まれています。

キャプチャされるマウスカーソルの位置は、キャプチャ実行時の赤い十字の位置ではなく、キャプチャ起動時のマウスカーソル位置となります。

マウスカーソルを配置したら「Print Sc」キーでキャプチャを開始するとよいです。

終わりに

手順書内の画像を作成したりする時など、たまにマウスカーソルをキャプチャできた方が都合が良い場面があります。

基本的にはスクリーンプレッソの機能で矢印を貼り付けてしまうので不要なのですが、範囲指定の操作をキャプチャしたりする際はなんとなくマウスカーソルがあった方がそれっぽいのかなと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました