【Windows10】レジストリエディターを開く方法

Windows

PCトラブルの対処法を検索していると、「レジストリを修正する必要が~」とか「レジストリの○○を削除」などの記載を多く見かけます。

このレジストリの編集を行える機能がレジストリエディターというものなのですが、この記事ではそのレジストリエディターの開き方を紹介します。

尚、レジストリは誤った修正を加えてしまうと、最悪PCが正常に動かなくなくなってしまう恐れがあるため、操作を行う場合は慎重に行う必要があります。

(本記事ではレジストリエディターを開くまでの手順になりますが・・・)

レジストリエディターを開く手順

  • 手順1
    Windowsキーを押下またはスタートアイコンをクリックしてスタートメニューを開く
  • 手順2
    「regedit」と入力して「レジストリエディター」をクリック

    スタートメニューを表示したままキー入力すると検索が行われます。

  • 手順3
    ユーザーアカウント制御が表示されるので「はい」をクリック

    管理者ユーザー以外の場合は管理者パスワードを入力する必要があります。

    管理者に確認の上、実行してください。

以下のような画面(レジストリエディター)が表示されます。

終わりに

他にも開く方法はありますが、私はいつもこの方法で開いています。

マウス操作オンリーが望ましい場合以外はだいたい検索使って開いてしまう・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました